2018/04/16

田村吉康 絵画展-高天原- ゲスト出演

2017年11月26日
「Mika Type ろ」のジャケット原画を手がけてくださった田村吉康さん、
以前は月刊少年ジャンプで連載も持っていらしたという素晴らしい経歴の持ち主で、現在は海外を中心に画家として活躍なさっております。

私が8年前に海外での活動を始めてからというもの、イタリアの様々なイベントでご一緒し、そして様々なトラブルを共に乗り越え、笑
アムステルダムの田村さんの個展にてオープニングセレモニーに呼んで頂いたのが2014年。

そこからまた何度かお会いし、いつか何かご一緒したいですね、と計画だけは立てておりました。
そして私のアルバムジャケット原画を依頼し、時期的にちょうど日本での個展があるとのことで、
ではそこを目指しましょう!という流れになり、個展にもまたゲストで呼んで頂きました。

誰かと何かを実現するというのは、基本的な信頼関係も必要ですし、細かい計画もしなければいけないですし、初めてお会いしてからここに至るまでに数年かかりましたが、ちゃんと実現出来たことが何より嬉しかったです。
この原画を見て新曲が生まれたことも私の中ではとても美しい流れであり、表現者同士がインスパイアし合って生まれるコラボレーションを、これからも続けていきたいと思いました。

長い前置きになりましたが!
11月、イタリアでの撮影とチェコでのイベント出演を終え、帰国後すぐのゲスト出演でございました。

「Mika Type ろ」の原画展示もあり、私自身も原画とは初対面…!

そして原画前でのライブでした。

グランドピアノを弾いている時、ピアノの鍵盤と一体化する感覚に陥ることがあります。
今回は背後の絵と一体化した感覚がありました。
絵を通して私の歌を歌ってくれている感じ。
このような感覚が好きだから他ジャンルの方とコラボレーションをしたくなるのかもしれませんね。

お客様にもたくさん集まって頂きました、、立ち見にも関わらずありがとうございました♪

そしてそして、田村さん本当にありがとうございます!
これから「絡新婦」という絵も楽曲も、世界各国に旅立ってゆくのが楽しみです。

がんばろ。

Copyright © 2018 小林未郁 OFFICIAL SITE All Rights Reserved.