その一 「Mika Type い」発売!

兼ねてよりしつこくお知らせしておりました2枚組アルバム、しっかり仏滅に発売されました。
噂によりますとアマゾンなど通販サイトで売り切れ続出、
店頭販売ではタワーレコード新宿店にて展開して頂き、発売日のお昼には既に在庫の半分がなくなり次の日には売り切れたとのこと…皆様、ありがとうございます。
週末には入荷されていると思いますので、引き続きお時間のある時は新宿タワレコまで走ってください。笑

12
*発売記念ワンマンライブ「タマシイノハナシ、ウタウワタシ」、お陰様でソールドアウトとなりました。
現在キャンセル待ち予約を開始しております。
また7/3(日)以降、追加席が出る可能性がありますので、キャンセル待ち予約の方からご案内させて頂きます。

7/9(土) 吉祥寺Star Pine’s Cafe
開場18:00
開演19:00
チケット 前売り3800円+1dr/当日4000円+1dr
http://www.mandala.gr.jp/spc.html

その二 MV「せむし男の恋」、撮影開始!

クラウドファンディングにて制作費を支援して頂きましたMV撮影、しっかり始まっております。
私のシーンはほぼ撮り終えましたが、何といってもキモはかむゐさんの物語部分。
こちらはスケジュールもさることながら、天候に左右されそうな予感大です。(私の雨女っぷりがどう出るか。。)
裏話が数多く飛び出すかと思われますので、今後の動向見守ってくださいませ!

3 photo by 石澤知絵子

監督:永芳健太
撮影:Rickey篠田
出演:小林未郁/剱伎衆かむゐ(島口哲朗、佐藤有、阿知和和伸、市川茂樹 他)/奥野亮子

演出、振り付け:島口哲朗(剱伎衆かむゐ)
指導、補佐:松村裕美(剱伎衆かむゐ)
監修:小林未郁

スチール:石澤知絵子
ヘアメイク(小林未郁、奥野亮子):澤田史
*関係者、スタッフの皆様、まだまだ増える予定です*

その三 セルフライナーノーツ
9、手毬唄
主宰する「懐石シリーズ」の中で生まれたインスト楽曲です。
私自身が生粋の日本人のせいなのか、いわゆる和メロというものがすんなり出て来る気がします。コラボレーションをしながらさらりと出て来た、なんとも安産な曲です。
収録するのは初めてなのですがピアノ以外にも音を重ねたかったので、以前から多用しているアコーディオンと小さい木琴、そしてスタジオに置いてあった古いオルガンを即興で入れてみました。
異世界に迷い込んだような雰囲気になっていたら嬉しいです。

10、女の幽霊
この曲もライブハウスの企画から生まれました。そのライブハウスでのコンピレーションに一度収録をしましたが、
今回は絶妙に別バージョンで録り直してみました。「手毬唄」からも繋げたかったので古いオルガンをこちらにも入れてみました。
幽霊になってでも愛する人を待ち続けるという女目線で作りましたが、男が女の幽霊を待っているという解釈も出来るかもしれません。皆様はどちらの情景が出て来ましたか?
曲を書いた当時はすごく体調を崩していてベッドの中でぼんやりしながら書いたので、もしかしたらどこかの女の幽霊が私にこの曲を書かせたのかもしれません。
なんてね。