MV試写会、開催決定!&セルフライナーノーツ その2

お陰様でクラウドファンディング、130%達成致しましたっっ
予告通り、支援者様ご招待試写会を開催したいと思います。

【7/30(土) 下北沢SEED SHIP 開催決定!】
第一幕:MVプロトタイプ試写会(死者会!?)& トークライブ & ミニライブ
*支援者の皆様に、当日の詳細とご招待メールをお届け致します。(近日中)
*当日来られない方にはストリーミング配信にてご覧頂けるように致します。
*上映会後は全員に当日の模様を編集した動画データ(URL)のご提供。

第二幕の完成試写会は8月下旬を予定しております。
引き続きよろしくお願いいたします。
https://www.muevo.jp/campaigns/902

「Mika Type い」セルフライナーノーツ(表版)
小林未郁「Mika Type い」

3、カタマリ
元々は「白と黒」をテーマしたイベントがあり、その時に作りましたが、歌うごとに浸透度を増していきます。
笑いというのは本当と嘘が見分けにくいという思いがいつもあり、泣くという行為の方が私にとっては本当が伝わりやすいです。人の「本当」が見たいといつも思います。それが例え受け入れ難い感情だったとしても。
ここ数年はかむゐとのコラボレーションで、侍が手を合わせた後に歌います。それによりまた新たな解釈と感情が生まれて来ています。曲というのは育つもの、育ててゆくものだと思いました。
レコーディングでは「侍」から続けて歌いました。1回で終わりました。

4、毒
名刺代わりの代表曲です。代表曲として作ったのはなく、これはもうファンの皆様が代表曲にしてくださいました。
自分ではびっくりする程に反応があり、あぁこれが私なのだな、と。笑
言葉の通じない海外ですら、最後の「いえい」の後はクスクスと会場から聞こえます。何かが伝わっているのかしら。
この曲が生まれた2007年からほぼ毎回のライブで歌っています。何百回と歌ったことになりますが、全く飽きません。
これは、私自身なのだと思います。

クラウドファンディングの追加コース&ライナーノーツ

前回お知らせした追加コースの内容が着々と決まって来ました!
https://www.muevo.jp/campaigns/902

【130%】支援者様全員ご招待イベント
第一幕:MVプロトタイプ試写会(死者会!?)& トークライブ & ミニライブ
*7月下旬、都内開催予定
*当日来られない方にはストリーミング配信にてご覧頂けるように致します。
*上映会後は全員に当日の模様を編集した動画データ(URL)のご提供

第二幕:MV完成試写会(死者会!?)
*8月下旬、都内開催予定
*上記同様ストリーミングと動画データのご提供
*メイキング映像や海外ツアーの裏話もあるかも?ふふふ。

【150%】支援者様のみ閲覧出来るスペシャル映像を期間限定公開
映像には残っているのに販売出来ない大人の事情なものもあり(私のせいじゃない。笑)、その中から一つを皆様に公開したいと思います。
内容は乞うご期待!

「Mika Type い」セルフライナーノーツ開始

小林未郁「Mika Type い」
発売日に向けて収録楽曲にまつわるお話を書き進めてみたいと思います。
因みにこちらは表の話…裏の話はまたどこかで。うふふふふ。
まずはオリジナル版「タマシイノハナシ」より。

1、ブランコ
弾き語りをする前に作った曲なので、自身のアレンジを持っておりません。
それもあり前回の作り込みワンマンの時にアカペラで歌ってみましたところ、物語を読み聞かせているような気分になり、
今回もその雰囲気を盛り込みたくてアカペラにしました。
色々な事情で1回しか歌えませんでしたが、その分臨場感は出たかもしれません。
歌っている時はいつも「星の王子様」を彷彿とさせる絵が頭の中に浮かんでおります。
’君’を助けたいのにいつも上手に出来ない。不甲斐ない自分に向けた歌です。

2、侍
剱伎衆かむゐとのコラボレーションを何年も続ける中、サムライをテーマにした曲を書きたいと思いました。
歌詞は日本人からしたらかなりベタな侍の姿だと思うのですが、海外に向ける為に分かりやすいワードを入れてみました。
斬ることで人と向き合い、斬ることで通じ合い、それを無限に続けてゆく哀しみ。
かむゐとの海外でのショーの中でピアノの前で待っている時間があるのですが、それを感じる演目があります。
斬って斬って斬って、最後に侍が手を合わせるシーンでいつも心がぎゅううううとなります。
自分なりにですが楽曲として生むことが出来て本望です。
レコーディングでは一番最初に歌いました。そのまま次の曲「カタマリ」を続けて歌いました。 続きを読む

追加コース発表!

ありがたいことに初挑戦のクラウドファンディング、約1ヶ月を残して100%達成致しましたが、
期間中はまだ終わらないということで…
新しい目標を打ち立ててみました。

【130%】
クラウドファンディング支援者様全員、MV「せむし男の恋」完成披露上映会の無料招待を致します!!
恐らく東京開催になるかと思いますので、来られない皆様には当日ストリーミング配信にてご覧頂き、
上映会後は全員に当日の模様を編集した動画データのご提供(URL)を致します。
MV上映会は7~8月辺りを予定しております。

【150%】
次週お知らせ、乞うご期待!!(引っ張りますよ。笑)

ツアー&クラウドファンディング&リリースのお知らせ

その1 春の海外ツアー終了
約1ケ月に渡る春の海外ツアーが終了致しました。
ポーランド→イタリア→アラブ首長国連邦へ。特に初めてのアラブは宗教からの戒律など、日本とは全く違う文化に触れることが出来ましたし、改めて日本というものを考えました。
アブタビのモスクではアバヤを着ました。気温は驚きの38度!目が開けられませんでした…。

mika_report_0513

その2 クラウドファンディング、開始12日で100%突破!
そして帰国した日、空港で何気なくサイトを開いたらクラウドファンディングが達成しておりました。
ファンの皆様に「ツアーお疲れ様」と言ってもらえたような喜び…本当にありがとうございます!
とは言え、期間は6月16日までしつこく続きますので、笑
もう一つの企画を考えておりますので、発表をお待ちくださいませ。うふふふふ。

mika_report_051302

「甲鉄城のカバネリORIGINAL SOUNDTRACK」ボーカル参加!!
お馴染み澤野弘之さんが劇伴担当するサウンドトラックに1曲ほどボーカル参加させて頂きました。
第4話で流れたようです。相変わらず戦闘シーンです。戦うように歌っています。
是非お聞きくださいませ。

5. Through My Blood
kabaneri
「甲鉄城のカバネリ」 ORIGINAL SOUNDTRACK
アニプレックス
SVWC-70149 / 3,456円(税込)
2016.05.18 release

クラウドファンディング&ツアーライブ報告

1週間前に始まりましたMV「せむし男の恋」制作クラウドフ ァンディングですが、
現在80%達成、ご予約を含めると約90%に届いております!
なんとありがたい事なのでしょう…ますます皆様に毒を盛りたい欲が沸々と。笑

そしてご好評につき海外向けプランもスタート致します!
国内とはプラン内容が変わってしまうのですが、喜んで頂けたら幸い。
サイト内では活動報告(一般公開、支援者様限定公開)を更新しておりますので、是非ご覧あれ。
https://www.muevo.jp/campaigns/902/reports#campaign-nav

春のヨーロッパツアー、いよいよ大詰め。

今回はプロモーションやミーティングが多いだけに、1本1本のライブが密度を増しております。
私の気分が乗り過ぎたのか、暖かいと思われた春のイタリアは信じら れないくらい寒く、更にライブ当日のみ雨が降るという。
大聖堂の中庭でのイベントでしたのでお客様も寒かったかと思いますが、立ち見が出るほど集まってくださいました。
とても嬉しかったです。
そして「春のヨーロッパツアー」と銘打った割に、ツアー最後の国はアラブ首長国連邦でございます。
ツアータイトルは短絡的につけるものではありませんね!