2016/08/12

金曜のお知らせ*8月12日号

その一 MV「せむし男の恋」撮影終了!!

今年一番の暑さ、と報じられた炎天下の成田市駅前にて、遂に撮影が終了致しました。
もう暑いとしか言えない日でした…撮影は順調に進み希望したシーンは全て撮って頂きました。あぁ幸せ。
1

2

 

雨女を自称していた筈なのに、何故か私の撮影になると煌煌と陽が射し信じられないくらいの灼熱に…
極端なんですね、つまり。笑

3

キャスト、スタッフの皆様、本当に本当にありがとうございます。
クラウドファンディングに参加してくださった皆様の期待を裏切ることはないと確信しておりますので、是非お楽しみに♪
最後に永芳監督と。怒涛の編集よろしくお願い致します!!!

※注 写真のバズーカは本編には一切関係ありません。

4

その二 「続・幌馬車は行つた」ツアー終了!

5
昨年の夏、東日本と西日本を席巻した「幌馬車は行つた」ツアー、続編の4日間が無事に終了致しました。
なんと今年はワタクシが呼び寄せた雷により幌馬車が打たれ黒焦げに…しかし特殊素材で出来ていた幌馬車は炎に包まれたままやはり私たちを置いて行ってしまったようです。
※注 あくまでイベント内で生まれた設定です。雷は本当です。笑

Coccoへの楽曲提供でお馴染みですが美しい楽曲と暴走するパフォーマンスの柴草玲さん、奈良を中心に独自の音楽性と活動を続ける飄々としたNolenNiu-de-Ossiさん、
そして幌馬車に置いて行かれた私たちを目撃したもはやこの物語の登場人物のお客様方、ありがとうございました。心より。
きっと来年もまた追い掛けることでしょう。お楽しみに。ふふふふふ。
6

その三 セルフライナーノーツ

9. CR€SC∃NT
アニメ「戦国BASARA弐」挿入歌です。こちらもまた初期の頃にお願いされた楽曲で、初めてのデュエットです。
実はお相手の方とはお会いしておりません。もろもろの事情がありライブでも歌うことはないかなと思われます。シンガーソングライターではなくボーカリストとしては数年ぶりに歌ったロックな曲でしたので、何か昔の自分を思い出したり声の出し方も懐かしく思った記憶があります。
個人的にとても好きな楽曲なので、今回収録が出来て嬉しく思っております!1人で歌うバージョンも考えてみましたが、2人で歌ってこその絡み方だと思うので、聞いて楽しむに留めたいと思ってます。

10、Illusion
この曲は絶対に入れたかったのです。そして絶対に最後に入れたかったのです。
澤野さんと初めてお仕事をした曲であり、私にとってはボーカリストとして戻って来れた曲です。
私は元々ボーカリストを目指しておりましたがとてもワガママだったので、自分が好きではない曲を提供されるとまーーったく感情が入らない、それが聞いている人達にもばれるくらい、ある意味ワガママというより正直?笑
そんな状態が続いておりました。それからシンガーソングライターになり自分で納得のいく楽曲を書いて歌うようになりましたが、そんな中でこのボーカリストの仕事が入り澤野さんの曲を初めて歌った時、好きとか嫌いを考える云々を越えてすんなり馴染んでいることに後から気付きました。恐らくそれが理屈ではなく感覚で知る「好き」ということだったのだと思います。
ボーカリストになりたいという目標が叶えられたこと、それもちゃんと「かっちょいい!」と思える楽曲が歌えていること、ぐるりと巡って手にするもの。続けていて良かったです。

数あるドラマの中の挿入歌の1曲、もしかしたら劇中でも流れていないかもしれない1曲、澤野さんが創作されているたくさんの楽曲の中のたった1曲、そうやって大量の情報が過ぎ去っていく中で紛れてしまっているほんの数分のことですが私にとってはとてもとても大きな1曲です。
これから私の音楽活動がどうなっていくかは分かりませんが、この事実だけは変わりませんし、いつ誰に聞かれてもこのように答えると思います。

そしてレーベル設立という人生が変わる分岐点後の初のアルバムに、この楽曲を原曲のまま貸してくださった関係者の皆様、快く今回の企画に賛同してくださった澤野さん並びにレジェンドアの皆様、本当にありがとうございました。

Copyright © 2017 小林未郁 OFFICIAL SITE All Rights Reserved.